手数料

     区 分    フラット35    フラット35S    フラット35S +
   リフォーム一体型
  新耐震マンション
S56年6月1日以降に確認申請が受理されたもの
    \40,000     \50,000     \100,000
  旧耐震マンション
S56年5月31日以前に確認申請が受理されたもの
    \60,000     \70,000     \110,000
  新耐震 戸建て
S56年6月1日以降に確認申請が受理されたもの
    \50,000     \60,000     \110,000
  旧耐震 戸建て
S56年5月31日以前に確認申請が受理されたもの
    \70,000     \80,000     
上記の発行費用の他「消費税」が必要です。
神奈川圏外ならびに神奈川県内遠方エリアの調査対象物件につきましては別途に「調査行程費用」がかかります。

2020年03月2日 改定

必要書類

フラット35の適合証明本審査に先立ち、事前審査に必要な書類は下記のとおりです。
下記の書類は本審査の可否を判断するために不可欠です。
不明な点は、当サイト「フラット35適合証明 申込み・お問い合わせフォーム」にてお問い合わせください。
電話連絡でも結構です。


●マンションのフラット35適合証明に必要な書類
1.管理規約(細則は不要)
2.長期修繕計画表
3.建築確認済証、検査済証、又は台帳記載証明等
4.建物登記事項証明書(敷地権設定のない場合は土地分も)
5.販売図面、又は間取り図
6.フロア平面図(建物図面・パンフ等)
7.間口寸法のわかるもの(測量図・パンフ等)
8.建物各階平面・立面図等(旧耐震の場合)


●戸建てのフラット35適合証明に必要な書類
1.建物登記事項証明書
2.土地登記事項証明書
3.建築確認済証、検査済証、又は台帳記載証明等
4.販売図面、又は間取り図
5.間口寸法のわかるもの(測量図・パンフ等)
6.建築確認関係書類
7.設計図書


上記の書類に不足があっても、工夫することで審査が可能になります。
諦めないでまずはご一報を!

フラット35適合証明 申込み・お問い合わせ

     専用フォームからの申込み・お問い合わせはコチラ
     電話からの申込み・お問い合わせは  090-8689-1306

このページの先頭へ